経営行動科学学会賞(JAAS Award)推薦要綱

受賞対象

  1. 経営行動科学学会員が著者となった論文、著書であること。
  2. 過去1年間(当該年度の1年前の4月から当該年の3月末日まで) に発表されたものであること。

学会賞の種類

優秀研究賞

しっかりとした方法論に基づき理論の構築や仮説検証をしたもの、意義深いインプリケーションの導出やモデルや、新たな方法論の提示をしたもの。

奨励研究賞

学会誌「経営行動科学」等に掲載された論文の中から選出する。優秀研究賞と同様に優れた研究の他に、将来有望な研究に発展すると思われるアイデアや研究モデルを提示しているものも含む。
奨励研究賞は次のどれかに該当する若手研究者を対象とする。

  1. 学部卒業後10年未満のもの
  2. 大学院生
  3. 大学院修了または学位取得5年以内のもの
優秀事例賞

事例や調査報告を対象として、実態の中から興味ある事実を発見・提示しており、経営行動科学に関連する理論や研究の発展または実務の改善・発展に資するもの。

功労賞

本学会への多大の貢献に対して授与される。適宜。

特別功労賞

本学会員に限らず、本学会への多大の貢献に対して授与される。適宜。

社会貢献賞
  1. 経営行動に関して社会正義の実現のためのボランティアもしくは、自己の犠牲において貢献したと考えられる社会的に認知された人物を対象とする。
  2. 社会貢献の内容が著書等で明確に記述・公表されていること。
  3. 理事、監事、研究部会長、地区部会長、顧問、名誉会員の推薦により理事会で決定する。また、実際上、少なくとも一度は本学会の年次大会、あるいはワークショップ、地区部会で発表されること。

受賞者の推薦

  1. 上記賞に該当するもので、経営行動科学の研究や実務の発展に貢献するもの。
  2. 著書、論文ともに経営行動科学学会員または本人の申込みによる。
  3. 功労賞、特別功労賞は会員の他薦による。
  4. 「経営行動科学学会 学会賞 推薦書」1通を提出すること。提出された書類は返却しません。
  5. 推薦書は、郵送またはEメールで提出すること。

JAAS Award 推薦書(MSword)のダウンロードはこちら>>

審査方法・発表

  1. 経営行動科学学会賞審査委員会において審査・決定される。
  2. 経営行動科学学会会員総会において審査の経過、結果が報告され、表彰が行われる。

提出期限

当該年度の6月末日まで。郵送の場合当日消印まで有効。

提出・問合せ先

経営行動科学学会 学会賞審査委員会 (JAAS事務局内)

〒487-8501 愛知県春日井市松本町1200
中部大学 経営情報学部 経営学科内
経営行動科学学会事務局  西田 豊昭 スクリーンショット 2016-04-12 10.34.05