新着情報

国際経営部会研究会のご案内

2015年02月11日

マルチレベル分析の基礎

日時: 2月14日(土) 13時ー17時 
場所: 名古屋大学教育学部1F 大会議室
講師: 尾関 美喜 先生 (早稲田大学)
問い合わせ先: 高井次郎 (名古屋大学) jtakai☆cc.nagoya-u.ac.jp
        (☆を@に換えてご連絡ください)

マルチレベル分析は階層的なデータを分析するときに用いられる手法です。例えば、
複数文化の職務満足度の調査で得られたデータには個人、企業、文化のレベルがあります。
一見して文化の差があるような結果が出ても、それは国による差ではなく、
調査された企業レベルの差が起因している可能性があります。
つまり、マルチレベル分析を用いないとこのような誤解に至ります。
本研究会ではマルチレベル分析(M-SEMやHierarchical Linear Modeling)の基礎、その応用例、
手ごろの統計パッケージや分析方法などについての初歩的な話をしていただきます。
ぜひご参加ください。

<<前のページに戻る