年次大会

【最終版】経営行動科学学会第18回年次大会プログラムの掲載(pdf)

2015年10月12日

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。経営行動科学学会第18回年次大会の開催まであと1ヶ月となりました。このたびは年次大会プログラムをご案内いたします。
今年は年次大会における研究発表の質的向上を目指して、昨年に続き、発表申込書の発表要旨欄を拡充するとともに、発表論文提出後に大会運営委員会にてスクリーニングを行い、一部の発表者の方々にフィードバックを行うという新しい試みを行いました。例年より早い時期の発表申込みと論文提出をお願いすることになりましたが、皆様のご理解とご協力に感謝いたします。
また、今年の年次大会では, 前回の開催校で実行されましたアンケート調査でのご意見に対応して、参加費を6,500円から4,000円に、懇親会を5,000円から3,000円に減額し、昼食も事前申し込みですが提供させていただくことにしました。これにより、より参加しやすくなったことと思います。しかしながら、口頭発表でも完成論文の提出をお願いしたため研究・事例発表の大学院生セッションを含めた発表数がより絞られたといえます。さらに、学会の国際化を図るため、参加費等の支払いには従来の郵便の振替口座を利用しなくPayPale(ペイパル)により海外からも可能で都合をよくしました。また、企業からの2-5万円の共催広告とそれに伴う無料招待を今年度は見送り、大学及び財団に補助金を依頼しました。これらの点の功罪は今後の検討課題です。また、海外からの参加者を募るためConference Alert に学会のCall for papers を掲載しました。英文のHPの充実とともに対外情報発信を一層進めたいと思います。
14日の午前中にはAcademy of International Businessの次期会長である小田部正明テンプル大学教授に「変遷する競争優位のパラダイム: 観察と憶測」のテーマで基調講演を、総会の後には 河村たかし名古屋市長に「庶民革命」の特別講演をお願いしています。また、15日には名誉会員でもある串岡弘昭氏の内部告発についての特別講演を企画しています。
それでは、今年の年次大会に多くの会員の皆様がご参加くださるよう、大会運営委員会一同心よりお待ちしています。

敬具
2015年10月
経営行動科学学会第18回年次大会運営委員会
委員長 星野靖雄

1.会期・会場
(1)会期:2015年11月14日(土)・15日(日)
(2)会場:愛知大学名古屋キャンパス 名古屋駅から徒歩約10分
〒453-8777 名古屋市中村区平池町4-60-6
http://www.aichi-u.ac.jp/sasashima/access.html

2.受付
(1)受付時間・場所
以下のとおり「予約前納者受付」と「当日参加者受付」を設けております。発表会場となる講義棟(北側)7階にお進みになり。必ず受付手続きをお済ませください。

①    日時:11月14日(土)9:30~17:00
11月15日(日)9:30~12:00
②    場所:両日とも講義棟7階カウンター

(2)諸経費
大会に参加される方は、同封の参加申込書に10月17日(金)までに参加費、14日(土)の昼食代、15日(日)の昼食代、懇親会への参加を選択してメールでお送りください。参加費には論文集のデータが入ったCD-ROM代を含みます。申込書に記載された合計額をPaypalによりInvoice で請求させていただきますので、Paypal, あるいは、クレジットカードで10月17日(金)までにお支払いください。または、下記の銀行口座に10月17日(金)までにお振込みください。

みずほ銀行 名古屋中央支店 普通預金口座 1161951 星野靖雄

会員区分

費用の種別

事前振込

当日支払

(10月17日(金)まで)

会員

(一般)

参加費(DVDを含む)

4,000円

5,000円

懇親会費

3,000円

4,000円

会員

(大学院生)

参加費(DVDを含む)

4,000円

5,000円

懇親会費

3,000円

4,000円

非会員

参加費(DVDを含む)

5,000円

5,000円

懇親会費

3,000円

4,000円

※1:非会員の大学院生の方は、非会員の当日支払の金額となります。
※2:事前振込の場合は、大会当日に振替受領証またはそのコピーをお持ちください。
※3:昼食代は14日、15日ともに1,000円で事前申し込みです。

3.領収書
領収書はPayPalにより発行されます。必要なら受付でお申し出ください。

4.名札
受付手続き終了後、名札をお渡ししますので、大会期間中は必ずお付けください。当日参加の方は、受付横の記入台にてご所属・お名前を記入のうえご利用ください。

論文集の電子化に伴うお願い
昨年度の年次大会から論文集の電子化を導入し、参加者の皆様にたいへん好評でしたので、今大会も引き続き論文集のデータが入ったDVDを参加者全員に頒布いたします。大会当日は携帯可能なコンピュータをお持ちください。講義棟7階全体はワイアレスでも利用できるようになります。

6.講義棟 7階には無線LANゲストアクセスを設定しましたので、下記によりご利用ください。
SSID:guest ID:aichi-hoshino PASS:thgas59wtj

7.交通・宿泊
大学近辺に駐車スペースはほとんどありませんので、公共の交通機関をご利用ください。また、宿泊先については、お手数ですが各自ご手配をお願いいたします。例えばYahoo Japanで「名古屋駅 ホテル」の検索でも可能です。

8.昼食
L705で昼食をお受け取りください。

9.休憩室
L704, L705が休憩室です。喫煙場所は講義棟1階の喫煙室です。(防災センター東側)

10.総会
11月14日(土)15:45から、講義棟L706教室にて開催いたします。学会賞および大会優秀賞の表彰もこちらで行います。会員の方はご参集ください。

11.懇親会
11月14日(土)講義棟1階のフードコートにて開催いたします。当日でも申込みいただけますのでぜひご参加ください(当日参加の方は、受付にてお申込みください)。

大会運営委員会
委員長 星野靖雄(愛知大学大学院経営学研究科教授・筑波大学名誉教授)
委 員 安達満靖(愛知大学国際問題研究所)
委員 江藤啓介(豊田通商生産部品第一部)
委 員 楓 森博 (岐阜女子大学准教授)
委員 金澤一英(愛知みずほ大学・大同大学講師、Lifco)
委員 杉本和夫(大同大学講師、杉本キャリア開発研究所)
委員 林 幹人(愛知学院大学経営学部准教授)
委 員 松原敏浩(愛知学院大学経営学部教授)
委 員 宮本文幸(資生堂本社企画室課長)
委 員 宗方比佐子(金城学院大学人間科学部教授)
委員 渡辺直登(慶応義塾大学大学院経営管理研究科教授)
(委員は職位および五十音順)

※:プログラムの詳細はこちらからダウンロード

【重要:再延長】年次大会発表等申込みの期限を延長します

第18回年次大会の発表等申込みの期限は2015年8月22日(土)としていましたが、期限延長をいたします。 申込書と原稿の完成論文等の送付期限は1017日(土)に変更します。 発表をご希望される方はこちらから必要事項をご確認いただき、申込書をダウンロードの上、 申込手続きをよろしくお願い申し上げます。

JAAS第18回年次大会のお知らせ

拝啓 会員の皆様にはいかがお過ごしでしょうか。 経営行動科学学会(JAAS)の年次大会は今年で第18回を迎えることになりました。2015年11月14日(土)と15日(日)の両日、愛知大学名古屋キャンパスにおいて開催いたします。多くの会員の皆様にご参加いただければ幸いです。 今大会ではより充実した年次大会の実現を目指して、発表申込みをE-mailで受け付けます。次に、各発表の質的向上を図るため、発表申込書の発表要旨欄を拡充するとともに、発表論文提出後に大会運営委員会にてスクリーニングを行い、一部の発表者の方々にフィードバックを行います。このため、例年よりも発表申込みおよび発表論文等の提出締切りが早くなっております。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。 研究者、実務家、学生の枠を超えた活発なやり取りが充実した豊かな年次大会を創ります。どうぞ奮ってご参加、ご応募くださいますようお願い申し上げます。

敬具

2015年5月 経営行動科学学会第18回年次大会運営委員会

 

1. 会期と会場

 原稿作成にあたっての留意事項 スクリーンショット 2015-06-24 21.51.39

<<前のページに戻る