新着情報

AJBS年次大会(インド・バンガロール)におけるJAASセッションの開催について

2015年05月25日
経営行動科学学会会員の皆様、

以前に本学会の国際学術交流活動の一環として発表の募集をいたしました、AJBS年次大会におけるJAAS特別セッションについてですが、
以下のとおり、発表者およびスケジュールが決定いたしましたので、お知らせいたします。

2015 AJBS Conference
June 26th
Special Session: AJBS-JAAS Collaboration

Chair: Tomoki Sekiguchi (Osaka University)

What's happening in decision makings in employment interviews?:
Statistical policy capturing of HR practitioners in Japanese
corporations
* Kiyoshi Takahashi (Kobe University)
Norihiko Ogawa (Hosei University/University of California)
Daisuke Osato (Fukuoka Jo-Gakuin University)

Examination of Japanese nurses’ job-related stress
* Miyuki Matsumoto (Formerly, Nagoya University)
Atsuko Kanai (Nagoya University)

Development and evolution of Shiseido’s business model in China
* Tsuyoshi Kimura (University of Tsukuba)

Effective communication for the inclusion of foreign employees into
Japanese firms
* Azusa Ebisuya (Osaka University)
Tomoki Sekiguchi (Osaka University)
Mikio Maki (Osaka University)

(*)が発表者。その他は共著者

AJBSウェブサイト
http://ajbs.org/

関口 倫紀(大阪大学・JAAS国際学術交流 担当理事)
 

<<前のページに戻る