新着情報

「経営行動科学学会役員選挙」投票のお願い

2016年03月16日

「経営行動科学学会役員選挙」投票のお願い

経営行動科学学会選挙管理委員会

委員長 古野 庸一
委員 西村 孝史
委員 竹内 倫和

拝啓、寒冷の候、時下益々ご清祥の段お慶び申し上げます。
経営行動科学学会の現在の役員任期は、2016年3月31日をもって2年間の任期満了を迎え、終了いたします。このことに伴い、2016年度・2017年度の2年間を任期とする次期役員の選出に向け、選挙管理委員会は理事会と共に、以下のような準備を進め、この度郵送による選挙を実施する運びとなりました。会員の皆様からの積極的な投票をお願い致します。

最初に、2016年3月の理事会において、次期会長には、学会規約12条の規定により、井手亘現副会長が就任すること、また同12条の規定により、年次大会担当理事には城戸康彰会員が、事務局担当理事には西田豊昭会員が就任することが承認されていることをご報告致します。

次に、役員候補者推薦委員会の委員は、古野庸一(委員長)、西村孝史、竹内倫和(以上敬称略)の3名で構成されました。そして理事会は、同委員会より学会会則12条に定める役員選出規定により、会則11条に定める学会役員の内、選挙による選出を必要とする副会長、研究担当理事、財務担当理事、ワークショップ担当理事、国際学術交流担当理事、ニューズレター担当理事(2名)、監事(2名)、研究部会長(7名)、地区部会長(3名)について候補者の推薦を受けることができました。この推薦に基づき、2016年3月の理事会において、次期候補者が決定されました。

本選挙管理委員会は、理事会よりの付託を受け、下記の要領で役員選挙を実施致します。会員の皆様には、お送りしております投票用紙を用いて、投票いただきますようお願い致します。

敬具

 

締切日:2016年3月25日(金)必 着
送付先:同封の返信用封筒を用いて選挙管理委員会(学協会サポートセンター気付)宛にご返送下さい。

もし、お手元に選挙関連書類が届いておられない方は、大変お手数ですが、学協会サポートセンター
scs@gakkyokai.jp)までお問い合わせ願います。

 

 

以上

<<前のページに戻る