新着情報

東日本部会&国際経営部会合同研究会のご案内

2017年04月17日

JAAS会員各位

【東日本部会&国際経営部会合同研究会のご案内】

報告タイトル:  企業公用語の英語化が従業員に与える影響

日時:2017年5月18日(木曜)16:30~18:00
場所:慶應大学日吉キャンパス 来往舎2F 中会議室
キャンパスへのアクセスマップ: https://www.keio.ac.jp/ja/maps/hiyoshi.html
講師:山尾佐智子先生(慶應義塾大学大学院経営管理研究科)
司会・コメント: 林洋一郎(慶應義塾大学)
参加費:無料
事前の申し込み:不要
定員:なし

報告内容:
最近の5年の間に英語を企業内公用語としたり、英語検定試験で高得点を取ることを昇進条件としたりする大手企業が増加しています。この動きは、国内市場を頼みとするビジネスに限界に達し、日本の人材だけを活用する時代はもはや終わりつつあるという認識が、企業経営者の間にも広まりつつあることを反映していると思われます。しかしその一方で、従業員が英語(あるいはその他の外国語)で仕事を行うという事態をどのように捉えているのか。また、外国語を日常的に使用することは、従業員にどのような影響を与えるのかについては、学術的な解明が十分に進んでいません。今回の研究会では、上記の問題や多国籍企業のナレッジマネジメントなどについて海外誌に多くの研究を発表されている山尾佐智子先生をお招きして、ご講演をいただきます。山尾先生が携わった研究プロジェクトの成果や他の研究を通して、上記の問いを紐解くことを試みます。

(東日本部会と国際経営部会の合同研究会として開催します。会員の皆様におかれまして、奮ってご参加をいただければ幸いです。また、関心のある学生さんにもお声がけをくださるとありがたく存じます。)

お問い合わせ先:
林 洋一郎(東日本部会・慶應義塾大学大学院)
hayashiocean(アットマーク)gmail.com
澤木 聖子(国際経営部会・滋賀大学)
sawaki(アットマーク)biwako.shiga-u.ac.jp

<<前のページに戻る